2010年06月04日

お料理教室

 象嵌

 注文仕事の合間に作っていた小抽斗がようやく完成。
 9月あたりには開催せんといかんであろう展示会出品用。
 普段使用している”タモ材”ではなく、ひょんなことから手に入れたタウキャンを使用。

 全体像は見せません、是非とも会場に足をお運びください。
 
 白いところはメープル材を象嵌。
 線の幅は1.6o、製作者に似てほっそいほっそい。


 話変わってお料理教室。

 どこのご家庭にもある(?)、放置して芽の出ていたジャガイモ二個を半分に切って、おニワの畑に約3ヶ月放置して掘り起こします。

じゃが1

 はい、あらかじめ用意していたのがこれ。
 これをば茹でること約15分。

 じゃが2

 じゃがバターの出来上がり。
 灰汁も少なくウマウマ。

 以上、”約”の多い、非常にアバウトなお料理教室でした。
 

 

 
 
posted by okutakashouten at 22:19| 岡山 ☁| Comment(0) | おニワ畑化計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。