2014年01月28日

通勤時間徒歩15秒、ということ

 ここのところお伝えしている通り、引っ越しして新しいコーバで仕事しています。
 住処に隣接していて通勤時間徒歩15秒。
 これが誠に幸せな環境。

 真冬に-1℃になろうが(実際もう経験済み)真夏に42℃になろうが(以前のコーバでの最高温度、何度か熱中症になりかけた)こりゃイノチが危うい、と思っても母屋という避難場所がすぐそこにあるという安心感。
 仕事終わって一杯やっていても塗装やボンドの乾燥具合を気軽に確認に行ける。
 昼間も塗装やボンド乾き待ち時間に母屋でちょっくらPC仕事してまたすぐ作業に戻れる。

 そんな感じでこりゃ幸せだわいと思っていた先日、明け方4時にバッチリ目が覚めた。
 ”木取り数間違えとる気がする”
 木取りとは、必要な部材の寸法・数を大まかに板から切り出す作業。
 数が足りない気がして覚醒、さあここから。

 ”寝室からでも1分で確認に行ける、しかしおそとは寒い”
 ”間違っていてもこれから作業できる訳ではない、そしておそとは寒い”
 ”間違っているのが今確認できたら段取り練り直して朝から作業がはかどる、おそとは寒いけど”
 ”しかし間違ってるのが分かったら次どの材料を切り出すか選別したくなるよな、寒い中”
 と考えが頭の中をぐるぐる回って。
 ひたすら”寒い”がキーワードになっているような気がしないでもないが、そのときはそれどころではなく。
 悩みに悩むこと1時間超。 その後いつの間にかまた寝ていた。
 以前なら、”悩んでも今コーバまで行ける訳じゃないし”と10分程でまた眠りについていただろうけど。

 翌朝確認してみたらやはりきっちり間違えてたね、うん。

 で、最近何作っとんかと問うたなら。

 2/7にプレオープンするヨメの店”木鳩屋”や
 プレイベント”緝(しゅう)ニット展”の備品等をアセりつつやっとります。

 長々書いたけど、とどのつまり”お来しやす”とたった五文字でも良い告知記事でした、申し訳ない。





 
posted by okutakashouten at 23:31| 岡山 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。