2014年01月04日

新年のご挨拶ならびに心機一転のおしらせ

 遅ればせながら、新年おめでとうございます。 
 今年も奥山貴之商店並びに木鳩屋をどうぞよろしくお願いいたします。


 前回の記事を見ると3/28、まあ見事な放置っぷり。
 実は水面下でやたらとバタバタしておりました。

 セガレもとてちて歩き回るようになりヨメのお店も徐々に再開の気運が高まる中、育・職・住すなわち住処と奥山貴之商店のコーバ・木鳩屋を一本化しようと物件を探し始めたのが前回総社展示会の直後。

 然りとてそんな都合のいい物件がそこかしこに転がっていようはずもなくまあ難航。
 足守の断崖絶壁を背にしたじっとりした物件や、児島のこれまた傾斜地にへばりついたじっとりした物件、総社のただただじっとりした物件等々を経て(しかもそういった物件にはもれなく”竹林”という名の”荒れ地”がついてくる)・・・

 ようやく”これならば何とか?”という物件に巡り会ったのが8月何日だったか?もうよく覚えてないケド。 この条件にしては早く見つかったほうではないかとも思う。

 さあこっからがまた難航。 
 見つけたのが借家ではなく”空き家”、要は賃貸物件として整備しているわけではなく住人がいなくなり放置されていた物件。
 ここから持ち主さんや不動産屋さんと交渉するも、いろいろフクザツな大人の事情が絡みなかなか進まず、賃貸契約にサインをしたのが10月何日だったか?もうよく覚えてないケド。

 そしたら今度はリフォームですわ。 店舗の体を整えねばなりません、そして何より生活できるようにせねばならない。
 また、コーバのほうも土間だったのでコンクリ流してもらわなくてはならなかったり。
 そのへんが完了したのが11月初旬、このへんになってきたらまだ覚えてる。

 11月中旬から自宅の引っ越し作業開始!
 ひたすら段ボールと格闘、往復50kmを働きアリの如く行ったり来たりで12月にようやく入居したら今度は荷解き三昧。
 そして最終的にコーバの引っ越し。 木工機械という名の鋳物のカタマリをはじめ材木・手工具等を今度は往復100kmえっちらおっちら。

 ・・・そんなことしていたらいつの間にか年が明けておりましたとさ、がブログ放置の言い訳だったりします。


 新居キッチンの業務用冷蔵庫の轟音にも慣れてきて、ようやく再出発の目途が少しだけ立ってきました。
 今までの業務に加えて、新たな挑戦も計画中です。

 コーバnew.jpg

 とりあえず今回は新生コーバ写真。
 
 当ブログのタイトルもこれを機に心機一転(といっても以前のタイトルに戻っただけですが)
 なるべく更新にハゲむつもりです。

 新生奥山貴之商店・木鳩屋をどうぞご贔屓に!!
posted by okutakashouten at 12:32| 岡山 ☁| Comment(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。